栃木の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、栃木の篠塚行政書士事務所へ。迅速、安心手続き。

栃木県内の車庫証明取得・名義変更手続きなら篠塚行政書士事務所

ご自身の顧客を顔が見えない知らない事務所に依頼するのは、不安ではないですか?

当事務所は、県外のディーラー様専用の車手続き代行事務所です。

安心!担当者の顔が見える!ディーラー様との密な電話連絡!県外のディーラー様からのご依頼実績多数。

迅速なフットワーク!県外のディーラー様からのご依頼のみに特化しておりますので、県外のディーラー様からのご依頼を最優先で処理いたします。

明朗会計!急なご依頼、喜んでお引受致します。出張も可!※地域によって出張費が必要になる場合があります。

ディーラー様向けのお得な複数台数割引プラン

台数 車庫証明(提出・受領のみ) 名義変更
費用合計 1台あたりの費用 費用合計 1台あたりの費用
1台 6,480円 6,480円 ~ 12,960円 12,960円
2台 12,960円 6,480円 ~ 21,600円 10,800円
5台 29,700円 5,940円 ~ 48,600円 9,720円
8台 47,520円 5,940円 ~ 69,120円 8,640円
10台 54,000円 5,400円 ~ 75,600円 7,560円

※上記台数・手続き以外の場合はお気軽にお問い合わせください。
※別途、車庫証明の提出・受領のみの場合でも証紙代(普通車 2,620円、軽自動車 520円)・送料がかかります。

お問い合わせはこちら

ディーラー様専門自動車手続き(名義変更・車庫証明)ネットワーク

顔が見えるから安心!他の地域もお任せ下さい!専門家が対応します!

北海道・東北

  • 福島県

    行政書士青山法務事務所

  • 北海道

    行政書士 近藤久 事務所

北陸・信越

関東

東海

関西・近畿

中国

  • 広島県

    行政書士事務所Licht(リヒト)

四国

九州

  • 熊本県

    行政書士法人WITHNESS(ウィズネス)

  • 鹿児島県

    竹之下真哉司法書士・行政書士事務所

  • 長崎県

    行政書士井手法務事務所

対象地域と管轄の警察署

当事務所では栃木県内全域の車庫証明の申請業務を受け付けております。
各地域と管轄の警察署は以下の通りとなっております。

宇都宮中央警察署

  • 所在地 宇都宮市下戸祭1丁目1番6号
  • 電話番号 028-623-0110
  • 管轄
    宇都宮市  本町、昭和1~3目、清住1~3丁目、泉町、小幡1・2丁目、伝馬町、材木町、西1~3丁目、大寛1・2丁目、西原1~3丁目、一条1~4丁目、花房本町、花房1~3丁目、不動前1~5丁目、西原町(JR日光線北側以北の区域)、新町1・2丁目、星ヶ丘1・2丁目、松原1~3丁目、戸祭1~4丁目、戸祭元町、戸祭台、下戸祭1・2丁目、陽西町、北一の沢町、中一の沢町、南一の沢町、西一の沢町、桜1~5丁目、西大寛1・2丁目、操町、住吉町、六道町、京町、幸町、滝谷町、花園町、菊水町、吉野1・2丁目、明保野町、弥生1・2丁目、池上町、江野町、宮園町、松が峰1・2丁目、中央本町、中央1~3・5丁目、曲師町、二荒町、塙田1~5丁目、戸祭町、東戸祭1丁目、上大曽町、八幡台、大曽1~5丁目、東塙田1・2丁目、栄町、千波町、仲町、宮町、馬場通り1~4丁目、大通り1~5丁目、一番町、二番町、三番町、中河原町、天神1・2丁目、本丸町、旭1・2丁目、御蔵町、河原町、下河原町、下河原1丁目、一ノ沢町、睦町、日の出1・2丁目、宮原1・3~5丁目、上戸祭町、上戸祭1~4丁目、中戸祭町、若草1~5丁目、宝木町1・2丁目、東宝木町、細谷町、細谷1丁目、中戸祭1丁目、長岡町、山本町、山本1~3丁目、豊郷台1~3丁目、富士見が丘1~4丁目、新里町、岩原町、宝木本町、野沢町、徳次郎町、大網町、上横倉町、下横倉町、上金井町、下金井町、篠井町、飯山町、石那田町、上小池町、下小池町、駒生町、西の宮1丁目、西の宮2丁目、飯田町、田下町、福岡町、古賀志町、下荒針町、大谷町、田野町、上欠町、砥上町、鶴田町(JR日光線北側以北の区域)、鶴田1~3丁目、滝の原1~3丁目、駒生1・2丁目、一の沢1・2丁目

宇都宮東警察署

  • 所在地 宇都宮市今泉町2996-2
  • 電話番号 028-662-0110
  • 管轄
    宇都宮市  駅前通り1~3丁目、川向町、南大通り1~4丁目、平松町、御幸町、東町、越戸町、平出工業団地、御幸本町、上野町、今泉新町、今泉町、今泉1~5丁目、元今泉1~7丁目、泉が丘1~7丁目、東今泉1・2丁目、中今泉1~5丁目、宿郷町、宿郷1~3丁目・5丁目、東宿郷1~6丁目、宮みらい、簗瀬町、簗瀬1~4丁目、東簗瀬1丁目、城東1・2丁目、峰町、峰1~4丁目、東峰町、石井町、柳田町、平出町、下平出町、陽東1~8丁目、問屋町、板戸町、刈沼町、満美穴町、桑島町、野高谷町、道場宿町、竹下町、鐺山町、上籠谷町、氷室町、清原工業団地、清原台1~6丁目、平松本町、横山町、瓦谷町、岩本町、関堀町、海道町、川俣町、下川俣町、岩曽町、竹林町、御幸ヶ原町、横山1~3丁目、越戸1~4丁目、中久保1・2丁目、中岡本町、下岡本町、東岡本町、下ヶ橋町、長峰町、白沢町、逆面町、相野沢町、古田町、上田原町、下田原町、宝井町、立伏町、叶谷町、上大塚町、中里町、冬室町、関白町、宮山田町、今里町、松田新町、金田町、免ノ内町、高松町、松風台、上田町、上小倉町、下小倉町、芦沼町、錦1~3丁目

宇都宮南警察署

  • 所在地 宇都宮市みどり野町1-8
  • 電話番号 028-653-0110
  • 管轄
    宇都宮市  西原町(JR日光線北側以南の区域)、陽南1~4丁目、大塚町、八千代1・2丁目、大和1~3丁目、宮本町、双葉1~3丁目、東原町、東浦町、江曽島本町、江曽島1~5丁目、今宮1~4丁目、春日町、緑1~5丁目、上横田町、台新田町、台新田1丁目、城南1~3丁目、横田新町、江曽島町、川田町、下栗町、下栗1丁目、さるやま町、砂田町、屋板町、東横田町、上桑島町、下桑島町、西刑部町、平塚町、東刑部町、東木代町、瑞穂1~3丁目、西川田町、西川田東町、西川田1~7丁目、西川田本町1~4丁目、西川田南1・2丁目、兵庫塚町、兵庫塚1~3丁目、幕田町、鷺の谷町、下欠町、下砥上町、鶴田町(JR日光線北側以南の区域)、雀宮町、宮の内1~4丁目、雀の宮1~7丁目、五代1~3丁目、若松原1~3丁目、北若松原1・2丁目、さつき1~3丁目、みどり野町、新富町、高砂町、南高砂町、南町、富士見町、末広1・2丁目、上御田町、中島町、下反町町、羽牛田町、東谷町、下横田町、御田長島町、茂原町、茂原1~3丁目、針ヶ谷町、針ヶ谷町1丁目、インターパーク1~6丁目

小山警察署

  • 所在地 小山市若木町1-6-40
  • 電話番号 0285-25-0110
  • 管轄 小山市・野木町

足利警察署

  • 所在地 足利市千歳町94-7
  • 電話番号 0284-43-0110
  • 管轄 足利市

栃木警察署

  • 所在地 栃木市箱森町40-14
  • 電話番号 0282-25-0110
  • 管轄 栃木市・旧大平町・旧都賀町・旧藤岡町・壬生町・岩舟町・旧西方町

佐野警察署

  • 所在地 佐野市浅沼町573-6
  • 電話番号 0283-24-0110
  • 管轄 佐野市

鹿沼警察署

  • 所在地 鹿沼市上殿町1000-5
  • 電話番号 0289-62-0110
  • 管轄 鹿沼市

真岡警察署

  • 所在地 真岡市荒町115
  • 電話番号 0285-84-0110
  • 管轄 真岡市・益子町・芳賀町

大田原警察署

  • 所在地 大田原市紫塚1-1-4
  • 電話番号 0287-24-0110
  • 管轄 大田原市(旧大田原市・旧黒羽町・旧湯津上村)

那須塩原警察署

  • 所在地 那須塩原市方京2-15-1
  • 電話番号 0287-67-0110
  • 管轄 那須塩原市・那須町

今市警察署

  • 所在地 日光市今市1378-1
  • 電話番号 0288-23-0110
  • 管轄 日光市の一部(旧今市市・旧藤原町・旧栗山村)

日光警察署

  • 所在地 日光市稲荷町2-2-2
  • 電話番号 0288-53-0110
  • 管轄 日光市の一部(旧日光市・旧足尾町)

下野警察署

  • 所在地 下野市下古山2451-41
  • 電話番号 0285-52-0110
  • 管轄 下野市・上三川町

矢板警察署

  • 所在地 矢板市中2001-1
  • 電話番号 0287-43-0110
  • 管轄 矢板市・塩谷町

さくら警察署

  • 所在地 さくら市馬場786-1
  • 電話番号 028-682-0110
  • 管轄 さくら市・高根沢町

那須烏山警察署

  • 所在地 那須烏山市初音3-6
  • 電話番号 0287-82-0110
  • 管轄 那須烏山市

茂木警察署

  • 所在地 茂木町茂木209-2
  • 電話番号 0285-63-0110/li>
  • 管轄 茂木町・市貝町

那珂川警察署

  • 所在地 那珂川町北向田85
  • 電話番号 0287-92-0110
  • 管轄 那珂川町

 ご自身で車庫証明の申請をされる場合には、どの警察署の管轄になっているかを調べる際に上記をご参考になさって下さい。

車庫証明 ご依頼の流れ

車庫証明 ご依頼から取得までの流れ

1. メール又は電話・FAXにて車庫証明のご依頼をお伝え下さい。
TEL:080-1318-1264
※外出している事が多いので、携帯に直接ご連絡を頂けると助かります。
MAIL:info@meihen.jp
2. 当事務所から必要書類とお見積り金額をご連絡させて頂きます。
3. ご依頼いただける場合には、必要書類にご記入の上、当事務所まで郵送又は宅配便などでご送付下さい。
(郵便での事故を未然に防ぐため、簡易書留やレターパック500等をご使用いただくことを当事務所ではオススメします)
送付先
〒323-0027 栃木県小山市花垣町1-13-2
TEL:0285-21-3524
担当直通TEL:080-1318-1264
篠塚行政書士事務所
4. 必要書類を受け取りましたら、ご記入いただいた内容のチェックをした後、所轄の警察署で手続きをいたします。
※当事務所に書類の作成をご依頼される場合には、書類作成後に所轄の警察署で手続きをいたします。
5. 書類提出後、お客様へ標章交付予定日をお知らせいたします。
ご依頼前にお見積りさせていただきました料金を下記口座までお振込み下さい。
栃木銀行 上三川(カミノカワ)支店
普通口座 5325661 口座名 シノヅカ ケイイチ
6. 交付日に当事務所から警察署へ車庫証明を受け取りに行きます。
料金のお振込みが確認出来ましたら、【レターパック500】にてお客様へお送りさせて頂きます。
送付方法に関しましては、お客様のご要望に沿えるよう、柔軟に対応致します。
7. 書類がお客様のお手元に届きます。

自動車保険とは

自動車保険には、自動車やバイクを運転する全ての人が、加入を義務付けられている強制保険(=自賠責保険)と、運転者の意思によって加入する任意の自動車保険の2つがあります。
単に”自動車保険”と呼ぶ場合は、任意の自動車保険の方を指しているのが一般的です。

この任意の自動車保険には、自賠責保険だけでは被害者に対する補償が十分ではないため、これを補うための保険と、その他に、加害者自身のケガや他人の自動車、建物への賠償責任が発生したときに備えた保険があります。

自賠責保険の内容は、
・被害者が死亡したときに最高 3,000万円
・被害者がケガをしたときに最高 120万円
・被害者が後遺障害になったときに最高 4,000万円

となっており、最低限の補償しかありません。
今では、死亡事故を起こしたときの賠償額のほとんどは1億円弱から、高額なときは2億円を超えるときもありますので、自賠責保険の3,000万円だけでは、とても十分な補償額とはいえません。

任意の自動車保険に未加入の場合は、自賠責を超える分については加害者本人が負担することになります。死亡以外のケガや後遺障害の保険金額も、上記の金額では十分なものとはいえません。

また、自賠責保険においては、被害者の死亡、ケガ、後遺障害のみの補償だけで、加害者本人や同乗者の死亡、ケガあるいは車両、建物の損害に対しての補償は一切ありません。

このことからも、自賠責の加入のみで安心するのではなく、任意の自動車保険への加入を欠かすことはできません。

ちなみに任意の自動車保険の加入率は、他人に対する賠償を目的とした”対人賠償保険”が約7割強で、公道を走っている車やバイクの、10台に3台は自賠責の加入のみとなっているのです。

また、自分の誤りで事故を起こさなくても、他人の自動車からの被害も十分に考えられますので、自己防衛の意味でも、任意の自動車保険で十分な補償を確保しておく必要があります。

新規の登録手続

新規登録(新車・中古車でナンバーのついていない車を登録する場合)

新車新規登録→新車を新たに登録  
中古車新規登録→一時的に使用を中止し抹消登録していた中古車を再び登録

申請に必要な書類

・申請書(OCR シート第1号または第2号様式)
・手数料納付書(自動車検査登録印紙を添付)
    登録印紙  700円
    検査印紙 1100円(予備検査証あれば不要)
・完成検査終了証(発行されてから9ヶ月以内のもの、中古車の場合は抹消登録証明書)
・自動車損害賠償責任保険証明書
・自動車検査票(持ち込みによる検査を受ける場合)
・定期点検整備記録簿 ・譲渡証明書(新旧所有者を記入、旧所有者は実印を押印、所有者が変わらなければ不要)
・自動車重量税納付書(重量税印紙を添付)
・自動車通関証明書(輸入車の場合)
・予備検査証(あれば3ヶ月以内のもの)

所有者・使用者が同一の場合

上記の書類に加えて下記の書類が必要となります。

・印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)=申請意思の確認のため
・印鑑(本人申請の場合は印鑑証明書の印鑑=実印押印、代理申請なら代理人は記名でよい)
・委任状(代理申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)
   委任項目は「新規登録/新規検査」、予備検査証の場合「新規登録/検査証交付」
・自動車保管場所証明書(住所等の管轄警察署の証明を受けたもの、発行後1ヶ月以内)

所有者・使用者が異なる場合

所有者
・印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
・印鑑(本人申請の場合は印鑑証明書の印鑑=実印押印、代理申請なら代理人は記名でよい)
・委任状(代理人による申請を行う場合は実印を押印、本人が直接申請するときには不要)

使用者
・住所を証する書面(個人は住民票または印鑑証明書、法人は発行後3ヶ月以内の登記簿謄本等)
・印鑑(本人申請なら認印、代理申請なら代理人は記名でよい)
・委任状(代理申請を行う場合は認印を押印、本人申請なら不要)
・自動車保管場所証明書(使用者の住所等の管轄警察署の証明を受けたもの、発行後1ヶ月以内)

自動車リサイクル法

自動車リサイクル法とは、車を廃車するときに
所有者・関連事業者・自動車メーカーなどがそれぞれに
廃車処理を工夫して、ゴミを少なくしようという元で生まれた法律です。

車の所有者は、車検時や新車購入時に自動的に支払うことになっています。

このリサイクル料を支払うと「預託証明書」と呼ばれるリサイクル券が発行されます。
リサイクル券は廃車時に必要になるので、絶対になくさないで下さい。

車の所有者が支払うリサイクル料は以下のものを処理するために必要になります。

・エアコンに使われているフロンガス
・エアバッグ類
・シュレッダーダスト

また、リサイクル料金はおおよそ以下の通りです。

リサイクル料金の具体的な金額は次の通りです。
軽・小型自動車……7,000円~16,000円程度
普通乗用車……10,000円~18,000円程度
中・大型トラック……10,000円~16,000円程度
大型バス……40,000円~65,000円程度

お問い合わせはこちら

篠塚行政書士事務所
〒323-0027 栃木県小山市花垣町1-13-2
TEL : 0285-21-3524
FAX : 0285-21-3527
E-mail : info@meihen.jp
営業時間 9:00 ~ 19:00  土日祝日休み
E-mailは24時間受け付けております

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab